忍者ブログ
「健康にいいこと悪いこと 歩いた歩数や体重など 日々の反省や覚え書きを綴る」・・・はずでしたが 放置してしまったので、以前の『ひとこと日記』に 戻して、何でもありの4行(程度)の日記にします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然『急性前立腺炎』になってしまい、人生初体験の入院(大腸内視鏡検査でのポリープ切除後の1泊入院は2月に体験済)までする大変なことになったので、顛末をまとめて書くことにした。

【7月8日(木)】
7日に熱が出ておしっこの調子がおかしくなったので病院に行ったら『前立腺炎』とのことだった。
病院が終わったら出勤しようかと思ってたんだけど、高熱が出るだろうから無理だとか・・
採血したから結果によっては自宅に電話するとか・・
前立腺炎で入院する人も多いんだとか・・( ̄△ ̄) !!
とりあえず9日も点滴に通院するように言われたからお仕事を休まなくちゃ( ̄◇ ̄;) ハゥー


【7月9日(金)】
予定どおり点滴に通院した。
血液検査の結果はよくなくて、自宅に電話するかどうか迷ったぐらいだとのことだった。
個人医院で日曜日が休診だし点滴も1日に1回しかできないし・・
この日も採血してその結果で入院するかどうか検討するとのことだった。
相変わらず熱は下がらず、逆に38.7℃ぐらいになって解熱鎮痛剤(いわゆるトンプク)を飲んだからその後は熱が下がったけど、お薬の効果がきれたのか夜にはまた熱が出た。


【7月10日(土)】
おしっこの調子はよくなった気がするけど、熱は下がらないし入院を相談するつもりで病院に行った。
相談したところ、やっぱり血液検査の結果はよくなくて、入院したほうがいいということになった。
総合病院の泌尿器科に話をしてくれていて、ベッドも空いているし入院が可能とのことで、紹介状を書いてくれた。

その足で総合病院に行って受け入れ体制も出来ててすぐ入院した。
何も準備してなかったからカミサンに電話していろいろそろえて持ってきてもらった。
花は入院ししてすぐに点滴があって、夜9時頃からもう一度点滴があった。
本来は9時30分が消灯なのに点滴が終わって消灯だった。
花がいた部屋だけだったのかな

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
花之介
性別:
男性
自己紹介:
船と瀬戸内海が好きな太ったおぢさんです。
「らくして楽しく暮らしたい」
「イヤな仕事は後回し」
「好きな食べ物は最後に」
で・・ ン十年生きてきました(笑)
ポスタルくらぶ
Copyright © 2008 ひとこと日記 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS